日本建築仕上学会
home
学会概要
会告
学会賞

 Home > 学会賞

white 受賞者紹介(2016(平成28)年度)
   
    学会賞 各一覧ページへリンク 奨励賞 各一覧ページへリンク
       
  功労賞 優秀修士論文奨励賞
  特別功労者賞 学生研究奨励賞
  功績賞 卒業設計奨励賞
  論文賞  
  作品賞  
  技術賞  
  技術開発賞  
  技能賞  
 

論文奨励賞

 

  日本建築仕上学会 学会賞概要の説明

white

1.学会賞の種類

1)功績賞

建築仕上げの発展に顕著な功績を挙げた個人または団体に授与する。

2)論文賞

 近年中に、建築仕上げに関する独創的かつ極めて優れた学術論文を発表し、建築界において高い評価を受けた個人に授与する。原則として本会 個人正会員とする。

3)作品賞

 建築物を対象とした建築部門および住宅を対象とした住宅部門とし、近年中に主として国内に竣工した建築作品において、社会的、文化的見地から極めて高い水準が認められ、作品全体および建築仕上げの面から、学術・芸術・技術の総合的発展に寄与する優れた作品に授与する。受賞者は設計者ならびにその作品で極めて優秀な施工品質を確保した施工者(施工者が複数の場合にはその代表者となる施工 者)とする。また、その作品が特定の建築仕上げで特に優れた技術・技能を発揮した工事であると認められた場合には、工事担当者(複数の場合にはその責任者)に授与する。

4)技術賞

 近年中に、建築仕上げに関する独創的かつ極めて優れた技術上の業績を挙げた個人または団体に授与する。個人に授与する場合は原則として本会個人正会員または法人正会員に原則として10 年以上所属する者とする。

5)技術開発賞

 近年中に、本会の事業を通して建築仕上げに関する技術の開発または普及に顕著な業績を上げた個人または団体に授与する。

6)技能賞

 建築仕上げにおいて極めて優れた技能、技術あるいは知識を有する個人に授与する。原則として本会個人正会員または法人正会員に10年以上所属する者とする。

7)論文奨励賞

 近年中に、建築仕上げに関して、独創的かつ優れた学術論文・報告を行い、将来性を建築界から評価されている新進気鋭の個人に授与する。原則として本会個人正会員とする。

   

white

2.奨励賞の種類

1)優秀修士論文奨励賞

 大学院修士課程に所属し、建築 仕上げに関する研究論文において、優れた成果を修めた個人に授与する。

2) 学生研究奨励賞

 大学・短期大学・高等専門学校に所属し、建築仕上げに関する卒業研究において、優れた成績を修め、萌芽的で将来性が認められた個人に授与する。

3) 優秀修士設計奨励賞

 大学院修士課程に所属し、建築仕上げ,リフォームおよびリノベーションに関連する修士設計において、優れた成果を修めた個人に授与する。

4) 卒業設計奨励賞

 大学・短期大学・高等専門学校に所属し、建築仕上げ,リフォームおよびリノベーションに関連する卒業設計において、優れた成績を修め、萌芽的で将来性が認められた個人に授与する。


INFORMATION
会員情報
大会発表論文
学会活動報告
FINEX
DL
日本建築仕上学会
 〒108-0014
 東京都港区芝5-26-20
 建築会館6F
 TEL 03-3798-4921
 FAX 03-3798-4922
 E-mail:shiage@finex.jp
 
 2015.06.30.更新